産後骨盤調整

当院に来られる患者様で、出産から何年も経つのに骨盤がズレたまま矯正されていないという方が多く見受けられます。

話を伺うと、産後に症状があったけど放っておいたという方がほとんどです。

 

妊娠・出産はお身体に大きなダメージを与え、そのまま放っておくと身体のいろいろなところに症状が現れてきます。

 

産後の骨盤は、出産から6か月がとてもズレやすい時期になりますが、同時に最も調整しやすい時期でもあります。

 

妊婦の骨盤は、出産時には赤ちゃんの頭が骨盤を通りやすくするため妊娠中から骨が柔らかくなっています。

 

産後5ヶ月程度で骨や骨盤が硬まってくるので、 それまでに骨盤矯正が終わっている状態が理想的です。

 

『産後の1ヶ月は床上げもするな』と昔から言われているように、10ヶ月もの間お腹に新しい生命を抱えていたため筋肉と隔膜という部分が弱ってしまいます。

 

オステオパシーでの産後骨盤矯正で重要にしているのはこの”隔膜”なのです。

 

隔膜には、関節が開かないように引き付けて、関節の形を保つ働きがあります。

 

そのため、隔膜の施術をしなければ関節が緩い状態のままになってしまいます

 

出産から何年も経ってしまったという方でも施術をすれば良い状態へ戻りますので安心してください

また、産後の骨盤調整は出産後何年経っていても必要です。

 

当院では、体をボキボキするなどの強い刺激の施術はせず、体に負担がかかりにくいソフトな施術を行います。

 

筋肉の疲労をしっかりと取り、骨格を矯正し、内臓の位置を安定化させます。

そうすることで、ホルモンのバランスも整ってきます。

 

産後から肩こりがでた、疲れが抜けない、腰痛になったという方は是非お試し下さい。

 

また、産後体型がなかなか戻らないとお悩みの方にもお勧めです。

 

当院のオステオパシー整体の産後骨盤調整でお身体を整えてみてはいかがでしょうか?

 

産後骨盤調整について詳しくはこちら

産後骨盤調整

EMINAL整体院

〒151-0064東京都渋谷区上原1-47-4金子ビル202